読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨーロッパの古代史(中学歴史3)

 ヨーロッパ南東部のギリシャでは、紀元前8世紀、都市国家といわれるポリスが多くつくられた。その中でも、アテネやスパルタが大きな力を持った。ポリスでは、成人男子の市民が民会で議論して決定する直接民主制が採られた。その後、アレクサンドロスの東方遠征により、オリエントの文化が融合し、ヘレニズム文化が誕生した。ギリシャの有名な建築物に、パルテノン神殿がある。
 

 イタリアでは、紀元前27年頃、ローマ帝国が、地中海周辺の国々を統一した。そして、法律や暦、貨幣、水道、道路を整備し、ローマ字を作り、円形競技場のコロセウムを建てた。4世紀末に、キリスト教が、ローマ帝国の国教となった。

にほんブログ村 教育ブログ 中学校教育へ
にほんブログ村